ついでに愛車売却の「流れ」について調べてみた

 

クルマ引受けを使用するのであれば、システムの大体の流れをつかんでおくことで、スムーズな使うことが出来るでしょう。一番目に、買い取りをOKしてもらう前にマイカーを値踏みして貰う事が必要で、値踏みをして頂くためには審査のお願いをする事からスタートします。

審査は直で近くの買取ショップへと持込みしても、そのほかこちらに来ていただくことも出来るので、前触れなく専門ショップの方へマイカーをドライブしていって鑑定をして貰いたいといっても値踏みすることは可能です。ただ、予約もなく訪問した場合に査定出来る者の暇な時間であるとの約束は出来ず、結構時間がかかることもあるので注意してください。あと、お店で直で評価をして頂くのは、結構マーケットのことにくわしくないと不利になりますので、できることなら出張での評価をしてもらう方が賢い選択です。

見積もりの依頼によって査定が始まりますが、見積もりそのものはさほど時間はかからず終了をします。細かくバラバラにして中身まで査定するワケではなく、サッと目で見て問題がないかなどというチェックをする位なので、さほど時間がかからないです。

査定が終わったら、そこから協議に進んでいくわけですが、こちらがなんたって重要な点で、買取を利用した経験ゼロという方はここでいきなりくるまの金額を教えてくれるとばかり考えてしまいますが、相手側としても安値で購入したいので、初めて出される買い取り額は現実のプライスよりもかなり抑えられているという場合が少なくないのです。こういったことを知らなければ、安く売却する場合がありますので覚えておいてください。

商談後、プライスに折り合いが付けば必要な契約書のやり取りをしてお車を引き渡し、お金を受け取ってマイカー買取は完了です。